HOME

有限会社 竹川工業
会社概要・挨拶

設備
レーザー加工機
焼付け塗装工場
ブレーキ・パンチプレス
亜鉛・合金 溶射装置
ブラスト処理工場

自社製品
ステンレス製品
線香燈

動画配信中!

楽天市場店

拠|川工業(社長挨拶・会社概要)
竹川工業からのごあいさつ
代表取締役 竹川幸宏  竹川工業は創業以来、

 良い環境での生活を創るために

 「静かで清潔な社会づくり」

 「生活環境の改善」 を

 社の方針として今日まで歩んでまいりました。
  代表取締役 竹川幸宏
大きく歴史が変わる中で、環境問題が提起されています。
水・大気・騒音・振動等、人間社会の見直しと新たな発展のため、
高度な知識や技術が求められています。
弊社は、現在と将来を見つめ、優しさのある人間生活を考え
「生活の条件に合わせた環境作り」を目指し精進、努力しております。
特にに吸音に関するノウハウとテクノロジーに自信を持っており、
お客様に十分満足していただいております。
今後も技術開発と改革に全力を投入し、さわやかな環境作りを目標に
社会に貢献していく所存でございます。
皆様によりいっそうのご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

会社概要
会社名:有限会社竹川工業
代表取締役:竹川幸宏

所在地:三重県多気郡明和町明星2764番地2
TEL:0596-52-1274  FAX: 0596-52-3102

設立日:昭和52年8月
資本金:500万円
決算期:毎年7月31日
従業員:16名

※地図をクリックすると拡大表示します
地図
主要取引先
ナブテスコ梶Aナブコドア梶A叶^成、ライン工業梶A許L成エンジニア

製造種目
吸音パッケージ製造、各種防音工事、立体駐車場製造
レーザー加工、各種製缶加工、搬送設置設計・施工
各種金属加工機(専用機)設計・施工、プラント製造
ステンレス加工、乾燥式生ゴミ処理機(FWD100)
亜鉛・合金の溶射、ブラスト処理加工

取引銀行
百五銀行、第三銀行、三重銀行

沿革
昭和52年8月 有限会社竹川工業設立
昭和52年8月 工場(300u)増設
昭和57年10月 工場(600u)増設
昭和63年4月 住友電装輸出用スチールケース(月産500台)製造開始
平成元年7月 台車及びパレットのゾルコーティング炉、設備増設
平成元年8月 荏原インフィルコ 半田市焼却炉、製造及び工事一式
平成元年11月 大径アルミニウム梶i白河・鈴鹿工場)、スキムクーラー製造
平成2年5月 工場(500u)増設
平成2年6月 日本エアブレーキ梶A立体駐車場の製造
平成3年2月 工場総敷地面積 8,100u
平成3年8月 工場(700u)増設
平成4年4月 吸音工事事業開始
平成10年9月 工場製品置き場(2,200u)増設
平成15年8月 工場(1,320u)増設(チクマ技研工業)
平成19年10月 焼付塗装工場完成
平成19年11月 経営革新承認取得
平成20年4月 新レーザー加工機導入
平成23年5月 免震プレート受注開始
平成28年7月 ブラスト処理工場増設及び亜鉛・合金溶射装置の導入